シロダーラに使うアーユルヴェーダオイル

アーユルヴェーダというと、日本ではシローダーラが有名です。

頭に油をたらして、気持ちよさそうなトリートメントとして人気があります。




カイラリにいらっしゃるお客様も、実際シローダーラを一度試してみたいというお客様はかなり多いです。

現地でダーラというと、全身にオイルや薬草ミルクをかけるものなども含め、バラエティに飛んだプログラムがたくさんあります。

日本で運営しているアーユルヴェーダスパ カイラリでもダーラのプログラムは、頭部に行うシロダーラで、3種類ほどご用意があります。


(ダーラの手法を学びたい方向けに、ダーラのクラスも開催しております。

詳しくはスクール内容をご覧ください)


ところで日本で、アーユルヴェーダのヘッドマッサージというと、ゴマ油をキュアリングしたものを使うのが一般的なようです。


ここで、注意が必要なのですが、伝統的な手法を用いている現地インドでは日本で一般的に行われているようにゴマ油単体でトリートメントするということはありえません。


植物オイルとして、身体を保湿したり、マッサージ効果を高めたりする効果は、ある程度ありそうですが、本物のアーユルヴェーダオイルを知ってしまうと、ゴマ油単体には戻れません。


この説明をするとびっくりする方が多いのですが……

また、インドではいきなりダーラだけのトリートメントだけをするというのもやはりありえません。

やっぱり基本はアビアンガムという全身マッサージを行い、

その上で、希望者や、必要と思われる方にダーラを行います。


確かに、いきなり、ベッドの上に横になり、額にごま油をたらしてもどうでしょう……

それはそれで気持ちが良いかもしれません。

ある程度は、効果もあるのかもしれません。


けれど、身体が心地良く緩み、デトックスも進んだ状態の方が効果的です。


このように、単にトリートメントがこなせるだけでなく、より癒しの効果が高まるようなトリートメントを組み立てることもまた、大切です。



14回の閲覧
ADDRESS
〒231-0861 横浜市 中区 元町1-28-1 大野ビル2F